BLOG

自分に出会う企業研修「re meet me研修」

昨日まで某外資系企業さまに、re meet me(リミートミー)研修をしていました。

部下のいる前での
上司やリーダーの皆さんの自己開示具合、
弱みをさらす勇気、
今日初めてあったような講師の私にいじり倒されて泣き笑いできる強さ、
その全てに感動ー。

自分と出会う研修なので、
外側にある権威なんぞ振りかざしてもらっても全く意味を持たないわけですけど
役割=自分と思っている方々にとっては
自分がむき出しになることの恐れは大きいもの。

実は自己開示できる方が信頼されるし
弱みをさらせる方が人間力が高まり、他人との距離感が縮まる、本音が聞ける。

そしてなんといっても
自分にある全ての感情や個性、
認めたくないような変人ぶりも含めて
それも全てあっていいんだ、
とリーダーが示してくれることで
どれだけ部下が勇気付けられるか。

出来ないことがあっていいとお互いを認めると
自分が出来ないことを得意としている人をリスペクト出来る。
本質的には誰も
「あなたは変わらなくてはいけない」
なんて言われたくない。
そのままで、そのままのあなたで素晴らしく活躍できると言ってもらいたい。

そういう組織風土にするためには
一人一人が当たり前に自分であること。
他の誰になろうともしないこと。

「みんなこうあるべき」なんて研修はほんと古い。
工業化時代の名残でしかない。
もう平成も終わるんだよ。

自分と出会うってほんとパワフル。
自然でありのままの自分が一番強力。
研修中にフォロー研修のオーダーもありまして
こういう研修が受け入れられるようになったんだなあとしみじみしたのですが、
時代変化もあるのでしょうけど
本質的には私が以前の私とは変わったからなんだろうなあ。

というか、リーダー達すごかったなあ。

 

自分と出会う研修
リミートミー re meet me

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP