BLOG

そうしようって思うだけ

世界中どこにいても仕事ができる時代ってすごいですよね。
この数年はかなり旅をしている私ですが、きっかけを作ってくれたのはある方のライフスタイル。

その人は世界的ハイブランドのマーケティング広告を担当している
スタイリッシュなマーケッターさんで(日本人ね)
デパートの2階辺りにあるハイ&ラグジュアリーブランドの
数多くのイベントやマーケティング戦略などを担当されている方。

数年前にその方の講演へお伺いしたのです。
その時に、聞いたその人のライフスタイルに大きな衝撃を覚えました。

とはいえ、実際のところ、講演は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
えーと、えーと、、
内容は全く記憶に残らないぐらい・・・・・・・でした、、

だったのですが、
講演も終了時間に近づいて、

もう終わりかなー

と思っていた頃に、質疑応答の時間となりました。
そのある質問の回答に目ウロコだったのです。

それは、

いろんな質問が飛び交って、
最後出た質問でした。
とある男性がこんな質問をしたのです。

「僕もマーケティング戦略を担当していて
常に新しい刺激を受けないとダメだと思っているんですけど、
○○さんは、どうやってアイディアを考えるんですか?」
と。


 

ハイブランド。
二番煎じ、三番煎じではダメ。
世界最先端。
他がやっていないことを考えるにはどうするか。

問題を作り出した思考で
新しいアイディアを思いつくことはできない
とはよく言われます。
全然別の見立てや刺激が必要。

昔、ゲームクリエイターさんとお話しした時に、
アイディアを沸かせたいという時期、
「就業時間の8割は遊園地にいますよね」

とおっしゃっていたのを聞いてびっくりしたのですが、それ以上でした。

ちなみに新しいアイディアを思いつかせようとしたら、ある説によると
脳の30%以上を休ませないといけない、のだそうです。
ガツガツして新しいことをおもいつこうとしても難しいです。

で、もっかい質問。
「僕もマーケティング戦略を担当していて
常に新しい刺激を受けないとダメだと思っているんですけど、
○○さんは、どうやってアイディアを考えるんですか?」

そのマーケッターさんはどんな答えをしたかというと
この10年、毎年、世界1周をして刺激を受けていますねー。

とサラっとお答えになった。

毎年???

毎年世界1周????

会社員でいながらにして世界1周って毎年できるの??

とワタシ目が点になりました。

世界1周なんて「一生のうちに一度」行くものかと思い込んでいたし
「会社は辞めなければ世界1周なんてできない」とも思い込んでいました。

いえ、思い込んでいたっていうのにも気がつかない思い込みでした。
そんなもんだって、普通は、、って
思っていたのに。

「同じ場所にいて、同じ刺激を受けて、新しいことを思いつこうなんて
土台無理な話ですよ。
新しい人や土地との出会い、知らない場所で自分がどう振る舞うか、
そういう体験が僕には欠かせないライフスタイルなんです。」
「毎年3ヶ月間、世界1周しています。はい、一人で。家族は理解してくれてますよ。
帰るたびに子供がでかくなっていて驚きます。
はい、旅先で普通に仕事してますよ。はい。」

確かそんなお話しでした。
で、脳の思考がお花畑な私は、
そうかー世界1周ってそんなにできるのか。
じゃあ、私も1年のうち、3分の1〜4分の1は世界を旅して
刺激いっぱいでクライアントさんと話せる自分でいよう
とその瞬間決めたんです。

こういうの聞いても、
「いや、ハイブランドの方だからできるんですよね」
とか言っちゃう方もいるのでしょうけど、、

・・・決めたら叶う。
そこに向かって頑張ったりしたことは一度もないけれど。
いつの間にか気が付いたらそんな生活になっていました。

だってそれまではそんなの全然ムリムリムリムリって普通に思っていたんですよ。
そうしようって思っただけで人はそっちに向かって歩み始める。
不思議だなあ。

本日20時半〜オンラインです!

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP