BLOG

参加者の皆様からいただいた感想

素敵な感想たくさんいただいています♫

_____________________________________________________

【この世界は美しい】
坪田 順子 (Junko Tsubota)さんと君塚 由佳さんによる
「内なる資産をビジネスに変える remeet me リミートミー」ミニセミナーに参加してきました。

いろいろとセミナーを受けてきたわたしだけど
こんなに穏やかで心地よい空間は初めて

参加者の方とも「素の自分でいいんだって思える場所だったね」と感想シェアしてきました

坪田さんが提案されてる
「remeet me」って言葉が
「これだ!」とハマって心地よくて、、

一時期流行った「自分探し」ではなく

「こうあるべき」のメガネを外して
本来ある自分の真ん中とつながる
その時見えた世界は
こんなに美しいよって伝えたい
「こうあるべき」のメガネを外して
美しい世界を共有する仲間を増やしたいという

坪田さんの想いが
ギュンギュン伝わってきました。

セミナー中に見せてもらった
色盲の方が特殊なメガネで
カラフルな世界を体感した瞬間の
サプライジングな映像を見ている間

わたしの脳内ではずっと
「What a wonderful world」がBGMに流れていて
「世界は美しい」とウルウル。

——-
What a wonderful world
ルイ・アームストロング

I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself what a wonderful world

I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself what a wonderful world

The colors of the rainbow so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands saying how do you do
They’re really saying I love you

I hear babies crying, I watch them grow
They’ll learn much more than I’ll never know
And I think to myself what a wonderful world
Yes I think to myself what a wonderful world

動画で是非聞いて欲しい💝

——-
自分がずっとかけてきた
いくつもの「こうあるべき」なメガネを外したら
世界は美しいって思える
あんな感動が待ってるよね

「remeet me」
「わたしにもう一度出会う 出会い直す」
素敵な言葉だぁ
 
remeet me の世界を
わたしも共有したいなぁって思いました

素敵な時間をありがとうございました💝

_______________________________________

そうそうーーー。
めっちゃ歪んだメガネかけて世界を見てる人いるとありゃーって思ってしまう。
「いやいやいやいやそんなこと誰も言ってないでしょっ」て
「世の中ってそんなことばっかりじゃないしっ」て
言いたいけど、
たぶんそんなメガネかけている人は
そんなこと言われたってそのメガネをかけていることさえ気づいてないもんなあ。。。

_______________________________________

わたしでもなく、あなたでもなく、わたしたち
 
坪田 順子 (Junko Tsubota)さんと
君塚 由佳 (由佳君塚)さんのセミナーに。 
 
久しぶりのセミナー参加の理由は、
お互い病気もして、リアルでなかなか会えなくなった由佳さんに、これまた久しぶりに会いたいなあと思ったのと、
 
なんどセミナー内容を読み返しても
いまいちわからなくて、
そして、あまり自分的に得意じゃないことを
するんだろうなあと想像したから(笑)
 
内面をみつめる、本来の自分に立ち返る
「remeet me」
こういうのがね、ほんと昔から苦手で。
 
だからこそ、飛び込んでみようかなと。
 
 
正しい姿勢で座ってみて。
そういわれてみんながとった姿勢は、似たり寄ったり。
きっと今までどこかで見聞きしてきた「正しい姿勢」なのね。(健康的にと考えれば、それはきっと間違いではないのだけれど)
 
それが本当に自分にとっての正しい姿勢なの?
という順子さんの言葉でみんなはっとする。
 
 
わたしたちは外側の情報に影響をうけやすい。
 
それは決して悪いことばかりではないけれど、
こうであろう、という色眼鏡を外して、
自分の内側にあるもの、湧き出てくるものも無視しないでいられるか。
 
 
最後に感想をシェアしあうとき、
由佳さんが提示した
 
「わたしは」でもなく「あなたは」でもなく
「わたしたちは」どんな時間だったかを話し合ってみて。
 
それが、今回一番ヒットした。
 
 
静かに深いところで湧き上がってくるものを
誰しもがもっている。
 
それは、自分でみつめていくしかないのだけれど、
自分とは違う、さまざまな人たちの存在が
必要でもあるんだと思う。
 
 
思い込みの色眼鏡をはずし、
真ん中と繋がった自分と誰かが
 
わたしは、でもなく
あなたは、でもなく
「わたしたちは」
 
そう思いながら過ごす場は
自分を上にも下にもおくことのない
(わたしは下に置きがちなのだけれど)
誰もが素の自分のままで、
心地よくいられる場になるんだろうな。
 
言い方は違うけれど、
そんな感じの分かち合いをした
時間であり、場であったのではないか。
 
そうグループになった参加者さんに
話して終わったのでした。
 
 
わたしたち、わたし達の場。
この言葉に沸々とした何かが湧き上がってきた感じがして、それが繋がるまで暖めてみよう。
わたしのすでに持っている、内なる資産がそこにあるのかもしれないから。
 

久しぶりの東京は、めっさ人が多くて
帰りはちょっとしんどいかもなあと思っていたけれど、
 
知ったお顔の人もいてホッとし、
偶然一緒に帰ることになった友人の
さりげない気配りに心の中で感謝しながら
(言えよって?ww)
 
お互いに好き勝手に話しながらの道中は
なかなか楽しくあっという間のご帰宅となりました。

_______________________________________

わたしたちは、っていうシェアは視点がぐんって広がりましたー。
いつもこんな風に視点を変えられるんだっていうことを覚えていたい。

他にもたくさん感想いただいています。
イベントご参加くださった皆様ありがとうございました!!
次回は4月29日です。

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP