BLOG

業界の嫌われ者

昨日みんなと分かれて、
今日はからは一人リトリート!@バリ・ウブドにいます坪田順子です。
朝からミーティングざんまい!
(仕事やん)

朝、7時からは ひふみコーチングの秋田稲美さんと。
今年秋に一緒にやることになりそうなリトリートの打ち合わせで。

昼一はリミートミーでもおなじみの 君塚由佳さんと。
今年夏のリトリートに向けた企画で切羽詰まっています。

他にも古い友人で通信業界の某社長さんとのミーティングもあったりとかします。

もーーーみなさん、本当に素晴らしくてね。

ノリでここまで来てしまった私にとっては
ミーティングといえどもう学ぶことばっかりです。

前にも 「成功するひとたちの本には載っていない実際」
で書いた通り、みなさんノリよし。

そしてノリにつながる実力はもっとあり。

また、人脈もあるし、ハートもオープン。
世界に、自分を行使していこうというエネルギーに満ちている。

だから一緒にいて感動するし、一緒に何かやれたら嬉しいなと思うし、
アドバイスしてもらえるとすごく勉強にもなります。
ありがたくて嬉しくて感動。

 

 

 

でもでもでもですよ・・・!

気がついたんだけど、この3者に共通することは
実は業界でも敵が多い(とか書いちゃって大丈夫かな!?まあいいか)こと。
いや、敵って言葉は適切ではないかも。

 

イロモノ扱いされているところも多分にあったりとか・・

 

結構、影で

「あー、なになにさんね〜〜・・・・」

と含みたっぷりに

奥歯に物を挟んだような言い方で何かを言われることが多い人たちだ!!

と気がついて実は愕然としたのです。

 

もちろんそんなことを言っている人たちは
自分は安全地帯にいて「自分の大丈夫」を確保した上で
遠くから人の足を引っ張る人たち。

 

安全地帯を抜け出した人がうまくいくことを絶対的に阻止したいけれど
あけすけにやるほどの勇気はない。

 

だから、そんな人たちが何を言おうと
全ー然気にはならないんですけど、
今日その三者とのミーティングをしながら気がついたのは

 

 

 

おおおお、

きっと私もそうなっているので!???
という発見でした。笑

 

本当に役に立つ素晴らしい本は
アマゾンの評価が5と1に分かれて物議を醸し出すように、
とんがって個性を出している証拠が、
「いろいろ言われることだすこと」だとしたら
わたしももっと言われたらいいのかも!
とか、そんなことを思ったりしたのでした。

 

さて、
みなさんは嫌われていますか?
安全地帯から、安全地帯を抜け出した人を見ている人ですか?

 

昔コーチと話していたことを思い出します。

 

 

「世界中の人に好かれようなんてムリ!
そんなできないこと目指して
好かれるどころか嫌われもしないで
結局何ーもしないで終わっていく人多いよね。」

 

今頃になって本当に心からそうだよなあと思えるようになりました。

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP