BLOG

闇の底にある宝

こんにちは。坪田順子です。

バリ島ウブドにいます。

 

昨日は満月。
わたしがひとりリトリートをしているウブド郊外の小さな村も
大きなガムランやチャンティングの音が鳴り響き、夜遅くまでお祭りをしていたようです。

バリでは満月と新月、必ずお祭りがあります。
おそらく日本も昔はそうだったんだろうなと思うのですけど、
バリでは祭り事最優先。神事が生活に当たり前に根付いています。

小さな子供もやんちゃなヤンキー風の少年も
女の子を追っかけてるイケメンサーファーも
ちゃらいメンズも当たり前に
全員が祭りになるとぴしっと決めて神事にあたります。

 

そんな様子を見て、美しいなあと思うのは
やはり、日本でもかつてあったものが失われたと感じるからかもしれません。

ほんと素敵です。

 

でもねーでもねー。

 

バリの人たちはそんなんだから意識高いかっていうと

 

・・・・・・・・・・・うーん、

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・どうでしょう。

 

 

お祭り後、近所の滝とか行くと祭り事に使ったお花やらお香やらが散乱していて、
まじですかっ( ̄◇ ̄;)て気分になります。

 

美しい田園風景にペットボトルやプラスティックが散乱していて
悲しくてなんともいえない気持ちになります。

 

バリの人たちはみんな気さくで笑いかけてくれていい人たちですけど
誰かに何かを依頼するとちょっと嫉妬深い隣の人があからさまに嫌な顔をするし、
交通ルールはめちゃくちゃだし、たばこのポイ捨てに至ってはまじムカつきます。

 

で、昨日はそんな気持ちがマックスになりましてん。。。。

なんなんだろうってこの気持ちと味わっていたら

 

やっぱりここバリって自分の内側にあるものがあぶり出されるんだなってしみじみしたんですよ。

 

美しい5つ星ホテルとかに泊まっちゃうとわからないだろうこの感覚
・・・なんですけど、
街の中でこの土地とチューニングしてリトリートをしていると
闇があぶり出される・・・って言ったら大げさかしら。
内側にひた隠しにしてた怒りとかイライラとかそういうものが立ち現れてくる・・・

そんな気がします。。

そして、
そこにきての神事。祭り。祈り。
自分が無自覚だけれどフタしてた感情が思いがけずにぶわわーって出てきて
それを見て、感じて、受け取り、手放し、
すべてがあっていいっていうところに行き着くのに
最高の土地のパワーがあるのだなあと感じました。

 

バリの魅力は美しい風景だけではなくて、
ギャップというか極と極というかエッジの端にあるような気がします。

なので、心の準備ができている方はどうぞ!
違うステージに行くのにオススメの旅。

5月15〜バリリトリート 残席わずかになりました

 

自分との繋がりが弱ければ、
あなたの大切な直感も洞察力も創造性も発揮されないよ。

__________________________

3月26日バリの3人でイベントあります。
こちらはお気軽に遊びにきてね。
バリパワーたっぷりのお土産付きです。
お申し込みはこちら

_________________________
3月30—31日 ごめんなさい、2daysになりました。
少人数制でリミートミープロセスについて体感するワーク盛りだくさんでお送りします。
人生の曇りを晴らしたいと思う方、きっときっかけになります。
お申し込みはこちら

________________________
4月29日 内なる資産からビジネスを作る
コラボ 君塚由佳さん
毎回、大盛り上がりで大好評のイベントです。
ここでしか聞けないぶっちゃけトークお楽しみに!
お申し込みこちら

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP