BLOG

人に迷惑をかけてしまうのではないかと思って自分を出せない人へ

映画 こんな夜更けにバナナかよ!

見ましたー?

主人公の鹿野さんは、筋ジストロフィーというどんどん筋肉が弱っていく難病を持っています。
筋ジストロフィーでありながら一人暮らしをして自立する主人公。
すごくないですか?自分では動けない人が一人暮らしです!!

当然、自分では何もできないわけですから、周りを大いに巻き込んで生活しています。

映画素晴らしかったので、、、
見てない方もいらっしゃると思うので、詳細は書かずに済ませます・・・が、、、

 

人に迷惑をかけてはいけないと思っている人!!
まず見たらいい〜!!!

 

どんな生き方をしてもいい。
自分がやりたいようにやったらいい。
もちろん・・・・・堂々と!!

をスカーっと気持ちがいいぐらいにやっている方です。

 

もちろん・・
迷惑かけていいってのは、
なんでもやっていいっていうのとは全然違うよ。
そうじゃなくて

 

自分が自分らしく生きることを恥じることはない
ということを教えてくれる
素晴らしい映画でした。

 

自分らしく生きられないのを
病気のせいにしたり
他人のせいにしたり
社会のせいにしたりしない。

 

自分がどう生きたいか、
周りにちゃんっとリクエストできるって

すごいこと!

 

東京大学先端科学技術研究センター准教授 熊谷先生のお話しにも通ずるものがありました。
熊谷先生(小児脳性麻痺の後遺症で車椅子生活をされています)の
自立とは「依存先を増やすこと」
というお話し、大好き。

ネットにもたくさんあるので、よかったら検索してみてください。
初めて先生の講演を聞いたときは私泣きました。

 

あなたは誰かに依存できますか?

依存なんてしちゃいけない
迷惑かけてはいけない
足を引っ張ってはいけない

 

なーんて思っているうちはまだまだ自立できていないのかーと
ほんと目から鱗だったことを覚えています。

 

全部、自分でなんでもできるようになることが成長だと思ってたからね。
そんなわけないのになあ。

 

インドの有名な言い伝え

「人は誰でも他人に迷惑をかけて生きるものである。
あなたも迷惑をかけて生きている。
だから他人のことも許してあげよう」

なんか元気になるなあ。

 

大いにこれからも迷惑をかけても
気持ちよく我慢しないで自分らしく生きてしまおう!
(いや、もうちょっとなんとかしろとお叱りの言葉が聞こえそうですーー笑)

 

※ちなみに他人に自分の人生なんとかしてもらおうというのは
不健全な依存です。
(白馬の王子さまがいつか私を迎えに・・とか、、、、、ないから!

自分でできること精一杯やって、
周りも巻き込んで自分らしく生きるのを実現していこう
という生き方のことをここでは依存と言っています、念の為ね。

 

本日のイベントにご参加くださった皆さま、ありがとうございました!
明日のイベントもドタ参できます。青砥駅近く、ご参加できる方、ご連絡くださいませ〜
きっと働き方、変わっちゃいますよ!

「大人の寺子屋 働き方は選べる 対話会」 

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP