BLOG

これまで参加したリトリート② 森のリトリート

海か山かと聞かれればどちらがお好きですかー。
私は海も好きですけど、山。
というか、もっというと森が好きです。

美しい海でぼーっとするのもめっちゃ気持ちがいいし、海にただただ浮かぶのも大好き。
なんだけど、海ってほとんどの場合、他に人がいて
実はこう見えてストレングスファインダーで内省がなんどやってもトップ5に入る私は
森の中にいるとぽつんとできて
自分一人の静けさにつながれる時間ができるので大好きなのです。

 

・・・という方にはまじお勧めは
森のリトリート。

 

森のリトリートを主催しているところはいくつもありまして、
私もそのいくつかに参加しています。

 

ですが、今日イメージしながら書いているのは、
私のコーチとしてのモデルであり
こころの師匠のお一人でもある山田博さんが主催している森のリトリート
初めて行ったのは7年ぐらい前?かなあ。
3年前にはビジネス版に行きました。

 

森の中で自分のお気に入りの場所を見つけて
ただただじーっと座っているというだけなんですけど

最初に座った時と数時間座った時と

見えるもの、感じるもの、香り、肌の感覚、その全てが
どんどん微細になっていくのが幸せなんです。

頭の中の思考もどんどんクリアになって
今ここに居続けることで、とても気持ちがリラックスして落ち着けました。

 

実際ですね、
森林の効果は様々なところで研究されていて
学術的にも、森林浴の効果
森林浴の生態免疫機能への効果

ネットで検索しても様々なものが出てきます。

あ、もちろんですが、森へはスマホ、PCは持ち込み禁止ですよ。

 

森のリトリートでは、裸足になって足を土の中に埋めて
何億といる微生物の叡智を感じてみたり
夜は焚き火をしながら自分について語ってみたり

豊かな時間を過ごしたことを覚えています。

 

ジョブスは「新しいappleの社屋は必ず森があること。人は自然の中でこそ正しい判断ができる」と言いました。

 

都会の中にいると自分が自然の一部であることを忘れがちです。
いや、俺、田舎に住んでるけどね、って方も同じで
日々の忙しさに自分を見失うと、苦しくなります。

森の中や自然の中にいると感覚が開いて
自分でなんとかしてやろうという思考が穏やかに黙ります。

そこで降りてくる叡智や直感は
思考が考えているものとは次元の違うワオ!な発見があります。

 

それでも・・・・
リトリートはちょっとなあと思われる方には、
森や自然の中に行くだけでもおすすめです!

そして、「ただ、行きました、歩きました」ではなくて
自然を感じて自分と繋がる体験を楽しんでみてほしいなあと思います。

 


 

森のリトリートは他にも実はいろいろ参加しているのですけど、
来月も〜〜〜わーい
鳥取の森に行ってくる予定です〜
楽しみ!!

鳥取は森林セラピーに県をあげて取り組んでいるところでもあります。
農家へ民泊もしてくるのでそれもワクワクです。

 

 

 

7月は箱根リトリートです。
自分と繋がるをサポートします。
何かを学んでも結局自分とのつながりがなければ広がりがありません。
国内のリトリートはがっつり学びたい人には最適かも。
「ずっと続く幸せを手にするたった一つの方法」
いよいよ1ヶ月切りました!お急ぎくださいー

 

8月は富士山の見える最高の場所で開催されるリトリート。
日月倶楽部ビジネスリトリート
働くってなんだろう、本当に自分がやりたいことってなんだろう
ゆったり時間をとって自分を整える時間に使ってください。

 

8末からはイタリアリトリート。
歴史、食、芸術、自然・・・その全てを堪能できるイタリアリトリート。
こんなリトリート、もう二度と実現しないんじゃないかって思うぐらい
素晴らしい内容と素晴らしい場所、そして素晴らしいメンバーが集まっています。
ローマ&フィレンツェで感じる人生の旅

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。
どこかでご一緒できますように。

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP