BLOG

大物アーティストの不遇時代から見る 売れる人・売れない人

その昔、クラブを経営してたんですよ。
(もうすぐ20年前ね、となるぐらい昔)

小さいけれど、とても流行ってまして。

今やすっかり日本の大物になってしまったアーティストさんも
昔は小さいうちの店で数十人や数百人の前でパフォーマンスしてくれていました。
今や、ドームが当たり前のアーティストさんにもそういう時代がありました。

今日はドリカムや平原綾香さんの元マネージャーさんとランチ。

”売れる” ”売れない”ってどういうことなんだろう
というのを、彼女と話していて考えさせられました。

私はクラブ時代、今やトップアーティストになった彼らと一緒に仕事をしながら
彼らの不遇の時代を見ていましたが、
実のところ、彼らよりうまい人たちもたくさんいたんですよ。
他にも、一度は大ヒットしたけれど、一発屋と言われる、
今やどこで何をしているかわからない人もいます。
そして彼らはすんごい実力の持ち主だったりしました。

クラブをしていた時は、ソニーミュージックとかから
クラブ系の大型新人アーティストが出ると
巡業でうちのクラブでも歌いに来てくれて
その度に、マネージャーやプロデューサーやお付きの人たちが
もうそれはそれは団体で、とーーーーーっても情熱を持って
ワゴン一台にたくさんの機材や人を詰め込んでやってきて
彼ら、彼女らを売り出そうと必死になっていたのをたくさん見ました。
もちろんアーティストの皆さんも真剣で本気でした。

ですが、そのほとんどのアーティストの名前すら、失礼なことに・・・
私は今思い出せません。

「音楽業界で長年過ごしてきた私にもほんとわからないんですよ〜」と今日の元マネージャーさん。

プロモもらって、聞いて、
「これ、すごいね!!絶対大物になるわー売れるわー」
ってみんなで話していた人たちが
全く鳴かず飛ばずで終わっていくこともあるし、
社内全員が「これは・・絶対売れそうもないなあ・・」
と心の底では思っていたアーティストさんが意外と売れて、
10年以上経った今でも凄かったりすることもある。

ほんと、実力だけでもないし、
プロモーションだけでもないし、
情熱でも、戦略でもない・・・・・

ほんと、わからんな、なんて話をしみじみしました。

で、またーそれを言うか!
と一部の女子に叱られますが、
やっぱり”ノリ”大事だよ思うんですよねえ。笑!

いわゆる、お誘いされたらすぐに
「いえーい!いきまーす!」って何に対してでもいう
ただ鵜呑みにしているだけ、芯がないだけ、威勢がいいだけ、っていうんじゃないですよ。

その場の雰囲気に飲まれることを言っているのではなくて。

運に乗るというかエネルギーに乗るというか。
うまく表現できないのですけど。

運に”乗る”と運んでもらえるし、
”ノリ”がいいとそれは伝播する。

どういう人がうまくいくのかということについて、
アーティストの成功をみていると、本当にわからなくなるし、
何も成功することだけが人生の目的でもないし、
もっというと、成功って何さっていう話もある。
超売れっ子でも私生活で死にそうに悩みまくっている人もいるしね。

でも、それはともかく、うまくいかない人はわかる。
ノリが悪い。エネルギーが悪い。
どんなにいい情報教えてあげても、どんなにお膳立てしてあげても
「うーん、、でもーーー考えます」と言い、自分を変えようとしない。
何も始めない。
結局、自分のやり方を変えようとしない。

他人に影響されようとしないその姿勢、そのノリの悪さが
だからうまくいかないのかもねえ・・・と思ってしまう。

ノリの良さは学べる。
そして、運は開ける。

 

7月27日「さあ、自分と出会おう」リミートミープロセスショートセミナー
渋谷です!
お土産付き〜ぜひ来てね!超お得です♩

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP