BLOG

イタリア男に翻弄される私。そして、あなたの才能が発揮されない理由。

リトリート終了し、ひとり旅中@フィレンツェ4日目です。
リトリートで起こったことを含め、内省し自分の内側の静けさと繋がっています。

日常の中において、なかなか感じることがない気持ちや
ないがしろにしている自分の想いが
一人になるとじゃんじゃん湧いてでてきて
普通に不安定な日々です。

 

 

 

・・・疲れる。

 

 

それに加えて
もちろん全員じゃあないが・・・
イタリア男っていうのはウザい。。

そう、そう。これまで旅慣れた大人女子の友人の一人に
「失恋したらイタリアへ行けって言うよね!」と聞いていました。
なんせモテるらしく、
まあ、甘い言葉でちやほやしてもらえて
女性としての力を取り戻せるのだとかなんとか・・・
熱弁していた友達がいて、

 

ふーん、そういうもんなのね〜

 

なーんてあまり気にもしてなかったけど、
実際にはただひたすらにウザい。泣

 

待ち伏せするし、先回りして
「また会ったね、偶然だね」
「運命じゃないかな」
「今日はまた一段とラブリーだ」とか

 

 

 

・・・・鬱陶しい。

 

 

ただのストーカーでしょ?と思う男性が
いればいるほどに増えていく。
もうフィレンツェつらい。
一人で来るものではないと理解しました。

 

と、思う一方で見るからに紳士で素敵なオーラを発している男性もたくさんいます。
もちろん、そういう男性は女性に声をかけたりしません。

 

そういうもんだよね。

 

ぜひみなさん、来るときには彼氏と。旦那さんと。
それかリトリートで。

 

しかし、

彼女ができないと悩んでいる日本人男子たちは見る価値あるかもですな。

 

ストーカー男たちはあきらめない。
すごい忍耐強いよ。笑

褒め言葉のボキャブラリーは豊富で
優しさを表現することに全く躊躇がない。
相手の目をしっかりと見て、全身で訴えかけてくる。
断っても無視しても、バカポジティブ。

驚くべくその情熱。

 

だんだん感心してきましたよ。

 

 

また、イタリアはスリが多いというのも有名な話です。
私はあったことはありませんが、
友人たちの中にはスられた経験アリは少なくありません。

 

体験談を聞けば、実に巧妙。

 

戦略的で技量が高く、観察力にも長けていて
妊婦や子供、老人までをも含めた巧みなチームワーク。

 

定年まじかの年上の社員が言うこと聞いてくれないとか
女性社員を使うのが大変とか嘆いているマネージャーたちも
学ぶとこあるかもですわ(ないか)。

 

スリもイタリア男もどちらも
その才能、別のところに生かしてくれーーーーと感じます。

 

結局ですね、どんな才能を持っていたとしても
必要なところで使われることがめっちゃ大事ってことです。

 

才能があるかどうかよりも
どこで使っているかどうかがなんだな。

 

その忍耐強さ、その上司に見せる必要あったっけ?
とか、その我慢強さ、そこに本当に必要?
他人じゃなくて家族にその気遣い使おうぜーとか

 

他のところでその才能使ってくれたらすげーーっ!
てなるはずの才能、垂れ流しにしてませんですかっって話。

 

全て9月中のお申し込みは早割などあります。

お申し込みはお早めにどうぞ!

11月2〜4日「森のリサイクルリトリートin石坂産業 ビジネスリミートミー」開催決定しました!

12月25〜29日「美しく生まれ変わりの旅 ゆるリトリートinバリ」開催決定しました!

2020年2月6〜11日 君塚由佳&坪田順子「食べて、祈って、自分に恋するリトリートinバリ」開催蹴ってしました!

そして2020年1月19〜25日 ザ・メンタルモデル読みましたかっ!由佐美加子さんをお迎えしてのリトリート 「魂の願いを生きる〜祈りの2020リトリートinバリ」

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP