BLOG

リトリートとは人生の旅のマップを眺めて、装備を磨き直し新しくするためのもの

リトリートというと、
ちょっとスピリチュアルなイメージ持っている方もいて、

「ヨガしたりパワースポットを巡ったりするの?」

と聞かれることもあります。笑
(世の中にはそういうのもある)

が、
もともとの意味合いは”退却”です。笑

「退却」という言葉に
あんまりいいイメージないかもしれないですけど

「倒れる時には、前向きに」

なんていうのはひと昔前。

退く時にちゃんと退いて、全体を俯瞰して立て直す。

エネルギーチャージして、自分を整える。
満身創痍で最善の道を選択する。

これこそが大人じゃあないですか!

と思うわけです。

と思っていたら、
憧れのお一人、佐藤航陽さんがどこかで
座右の銘は
「倒れる時には前向きに」
と言っていて

へ?と思ったものです。

でも好きだけど。

仕事柄、企業戦士たちと日々セッションや研修でご一緒していますので、
様々な課題を聞かせていただきます。

みなさま、
責任を果たすまでは
歯を食いしばる。踏ん張る。我慢する。

実は一旦退いた方がうまくいくこともあるとわかっていても
退けない。委ねられない。任せられない。

そんな大人たちを見ていて、
リトリートの価値、
今こそ最大じゃん!と思っています。

きっとそういう人たちに
こんな情報はなかなか届かないだろうし
読んでももらえないし、
それでもあきらめずにコツコツと

”自分に繋がることの素晴らしさ”

を唱えています。

だって、本当にいいのだもの。

先日の森のリトリートでも、
企業のみなさまばかりのご参加いただきました。

もちろん様々な課題を抱えています。
そのことを

どうやって解決するか(HOW)
ではなくて
なぜその課題が起きているのか
それがあなたの人生に?(WHY)

を丁寧に紐解いて、

課題解決のための方法や
表層的な行動計画ではなくて

あなたの人生において、なぜこのことが起こっているのか
その背景にあなたが引き寄せている繰り返し起こしているものは
なんなのかを丁寧に見ていきます。

これは
いつものところで
いつも通りのやり方でやっても
絶対に見えてこなくて

一度退却して、全体を俯瞰して
見なかったら見えてこない。

わかっているつもりでも、
リトリートに来て
自分のことを眺めてみると

みなさん驚愕。

あ〜そういうことかああ・・・・・
という虚脱感。笑

そう、自分のことは自分では見えない。
そして、自分一人で考えていてもやっぱり見えない。

内観にはコツがあって
いつもの思考から
いつものように自分を眺めていても
やっぱりいつものことしか見えないので

リトリートでやっているようなプロセスは
新しい発見があります。

なんでいつもこうなっちゃうのかなあとか
あーこういう感覚、ずっと消えないなあ、なんでだろう・・
とか

そこから自分に何が起きているか紐解いてみたいと思った時、
それがリトリートへの誘いです。

人生の旅のマップを見て
旅の装備を磨き直し、持ち直す
そんなものがリトリートなのです。

***************************

※12月31日までのお申し込みは早割
「リトリートの疑問ぜんぶ解消!ZOOMセミナー(12月15日21時~)」など特典があります。
お申し込みサイト、近くオープンします。

<バリで自分婚。自分を大切にしてますか>
2020年2月6〜11日 君塚由佳&坪田順子
「食べて、祈って、自分に恋するリトリートinバリ島ウブド」

*************************

「魂の願いを生きる 祈りのバリリトリート」
2020年1月19日 由佐美加子&河本伸也&坪田順子
ありがとうございます。満席です!
そして増席しています。残席わずか、お急ぎくださーい

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP