RETREAT BLOG

リトリートもコーチングも

昨日まで某企業さんの管理職さんたちとの個人セッションを朝から晩まで行っていました。
普段、業務にお忙しい皆さんですから、少しでも業務を進めておきたいその貴重な時間に時間を取られて、
少々不機嫌そうに部屋に入って来る方も少なくありません。

ですが、セッションが始まると、
滞っていたものが巡り始めるように
顔には赤みが差して高揚し、気分も明るく足取りも軽くなって帰っていきます。

中には、ぐーっと力を込めていたのが、すっと抜けてー虚脱。
足取りもおぼつかない、お風呂上がりのような顔で帰って行く方もいます。笑

皆さん、たった30分のセッションで
来た時よりもずっと人間らしくなるというか、笑
存在感がぐっと増した、そんな感じになります。

まさか30分のセッションでそんなことが起こるとは皆さん思っていないので、
帰り際には「びっくりした」とか「やられました・・・」とか、
中には「・・・・・・・・はああああ・・・・」と言葉にならないような感想の方もいます。

で、ある方が、最後に私に質問されたのです。

「なんでこんなことが起こるんですか?」と。

もちろん特別なことをしているわけではありません。
よくいうことですが、鏡のように相手の前にいるだけです。

相手を説得しようとしたり、
言い聞かせようとしたり、
直してあげようとしたり、

一切そういうコントロールをしません。

ただただその人が自分の内側に繋がって行くのを手助けするだけです。

私が普段企業の中でしているコーチングセッションも
リミートミーの中で行なっているリトリートも
人生のピットインのようなものだと考えています。

全速力で走り抜けていたところから、ピットインして、
自分をメンテしてピカピカに磨いて、また戻って行く。

 

ねえねえ、木こりさん、一度斧を磨いたらどうですか?
通りかかった旅人が言いました。旅人は答えました。
「俺は木を切るのに忙しいんだ!斧を磨く時間なんてあるか!」

 

っていう、あれです。

自分磨きなんていうと、キラキラしているけれど
どちらかというと自分メンテって感じです。

だから、メンテナンスが終わったらちゃんと日常の中に戻る。
時々、ずーっとメンテ中って人もいるけれど
ちゃんと日常があるからメンテが大事ですよね。

時々はメンテの時間を取って、
自分との繋がりを深くすることで
日常が変わる。

 

それは、リトリートでも瞑想でもコーチングでも
なーんでもいい。
re meet meすると自分リニューアルです。

そんな時間をもっと持ちましょうよ。

最高の人生のための意識の使い方 in マウイリトリート

https://re-meet.me/retreat/325/

12月は宮古島リトリート

新しい自分と会いたい方、ぜひに!

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP