BLOG

不安な時

自分との繋がりが弱いと
他人からどう見られているかばかりを気にかけてしまう。
他人に喜んでもらおうと頑張ると、
うまくいっている証拠を常に探さないといけないのでとてもストレスがかかる。

どう思われるかが気になってどこにいても自然に自分らしく振る舞えない。
自分の思っている本当のことを話せない。
すごく楽しんでいるふりを見せていても
トイレで深いため息をついていたりして、出る時には気合が必要で、
もちろん帰ると、疲れ果ててしまってぐったり。

先日のイベントで、ある参加者さんがそんな話をしてくれた。

見た目にはバリキャリで経済的にも成功されているようで
ご自身のセミナーでも自信満々でお話しされている人。
こんな話をしてくれた翌週にはビジネスクラスで海外を飛び回る写真が掲載されていた。

疲れるよねーそれは。。

本人はそれをうまく隠してやっているつもりでも
全身にそれはかなり漏れ出ていて、
聞いても驚かないというか、そうだろうなあとつい思ってしまう。

私はこういう人間である、このように見てくださいと
振る舞えば振る舞うほど一緒にいる人は疲れる。
格好いいでしょう?素敵でしょう?ほら成功してます、すごいでしょ?
うまくやってるから。心配いりませんから。

そう言い張る人の振る舞いに、言動に、
無自覚に相手をコントロールしようという思いが見え隠れしていて、
私たちはそれに気がついて疲れてしまう。

不安を感じた時、それをないものにしないで
不安だなあってちゃんと言えたらいいのにね。

ちなみに嘘偽りの振る舞いを繕っている時、
一番傷つけているのは、自分のことです。
自分の気持ちを放置してまで誰かのことを気にかけてどうする。

あなたのことをどう見るかはわたしの自由で
わたしのことをどう見るかはあなたの自由だ。

誰もコントロールする必要もされる必要もない。
ただただ自分であろう。

小雨の降った後の葉っぱについて露の美しいことったら。
光に当たった場所がキラキラ輝いていてそれだけで幸せな気持ちになりました。
もうただそれだけ。

「リミートーミー」のメールマガジンです。
自分と出会い直し繋がるリミートミープロセスについて、
また、リトリートの詳細情報や早割、メールマガジンをご購読の方のみのお得情報もあります。
この地球に遊ぶオトナたちをもっともっと元気にする情報を配信です。
月に1〜2回ペースで配信の予定です。
PAGE
TOP